24インチの4Kモニターは意味ない?⇒ほとんどの人は不要です

当記事のリンクはアフィリエイト広告を含みます

24インチ・4Kモニターってどう?
画面が小さぎるのでは・・・?

小さめの4Kモニターってどうなのかな?思っている方に向けた記事です。

結論、大半は人はもっと大きい(できれば32インチの) 4Kモニターを買った方がいいです。

読み進めてもらえれば、24インチ・4Kモニターを多くの方にはオススメしづらい理由、どんな方にオススメできるのか理解して頂けると思います。

この記事でわかること
  • 24インチ・4Kモニターが微妙な理由
  • 24インチ・4Kモニターのデメリット
  • 24インチ・4Kモニターがオススメな人
  • 24インチ・4Kモニターの機種

すぐに24インチ・4Kモニターの機種を見たい方は、下記から記事下部に移動できます。

目次 (タップで移動)

24インチ・4Kモニターが微妙な理由

理由:ドットピッチが小さ過ぎる

解像度の1種である「4K」は非常に高精細なので、モニターが大きくないと文字・画像が小さく表示されます。

画面サイズが50インチ以上のテレビでも採用される程きめ細かい「4K」解像度、それを24インチにギュッと押し込んだ状態なので、小さすぎて見えないのも当然です。

パソコンでネット閲覧や事務作業を行う場合、1.5~2倍くらい拡大(スケーリング)しないと視認することは厳しいです(拡大設定は非常に簡単)。

24インチ×4Kモニターは無意味ではない

拡大(スケーリング)しても、モニターが物理的に持っている画質のきめ細かさは失われません。

24インチで解像度が4Kならば、かなり拡大しても文字のギザギザ感は感じずキレイなままです

ただパソコン作業の効率は画面の広さが左右するので、拡大する(=表示される情報量が減る)という設定変更は多くの方にとってデメリットとなります。

超高画質な映像・写真を扱う場合や、至近距離でモニターを見る用途であれば、24インチ×4Kの高精細さを活かせると思います(非常にニッチ)。

管理人

大半の方は24インチ×4Kの組み合わせは活かせない(=意味ない)と言えます

理由:安くはない&機種が少ない

画面サイズが小さいんだから安いのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

24インチ・4Kモニターは前述の通り人を選ぶので、そもそも販売されている機種が少ないです。

安くないのは、大量生産しないことも関係しているのかもしれません。

管理人

機種が豊富な4Kモニターは、27または32インチあたりです

記事作成時点で該当する機種は2機種しかありませんでした。

24インチなら解像度WQHDがオススメ

24インチ・4Kモニターは「高精細過ぎる&機種が少ない」というデメリットがあるワケですが、デスクが狭いから、やっぱり24インチが使いたいという方もいるはず。

そんな方は、4Kより1段階低い解像度であるWQHD(2560×1440)は結構オススメ

モニターの解像度は3種類で、フルHD・WQHD・4K
  画面サイズ
× 解像度
ドットピッチ
(画素サイズ)
そのまま
使える?
24インチ×WQHD0.208 mm イイ感じ
27インチ×WQHD0.233 mm イイ感じ
32インチ×WQHD0.277 mm イイ感じ
スケーリングしない場合のドットピッチ(WQHD)

24インチ・WQHDはドットピッチが0.208と十分に高精細ですし、価格的にも安い機種なら2-3万円で大手メーカー製を買えるので、サブモニター用途としてもGoodです。

24インチ・4Kモニターが向いている人

24インチ・4Kモニターを悪く言ってしまいましたが、用途によっては検討する価値があります。

目の前にモニター置いて使う人

「文字が小さすぎる」デメリットがありますが、至近距離でモニターを見る方は話が別。

一般的に最低50㎝はモニターとの間に距離をとるべきと言われますが、デスク環境の事情で近い距離に置きたい場合は24インチはアリです。

文字・画像の滑らかさを重視する人

パソコン作業を効率的に行いたい場合、複数ウィンドウを同時表示させるのが定石ですが、モニターが小さくたって複数モニターを設置すれば解決できます。

複数のモニターのうち、1枚だけ24インチ・4Kモニターのような超高精細なもの準備しておき、文字執筆・画像編集専用として使えばデメリットを解消できます。

管理人

非常に細かい・繊細な作業を行う方は文字・写真がジャギジャギでは話になりませんからね

高精細なノートPCと画質を揃えたい人

最近のノートパソコンはかなり高解像度になってきているので、外部モニターの解像度が粗いとバランスが悪いです。

ドットピッチに差があるとカーソルが大きくなる
管理人

高ランクのノートPCの解像度を下げずに使うと、ドットピッチが0.1㎜なんてこともあります

外部モニターにウィンドウを移動させた瞬間、一気にデカく表示されるのはストレスですよね。

そんな時は高精細な外部モニターとして24インチ・4Kモニターを活かせるでしょう。

24インチ×4Kのおすすめモニター

前述の通り、24インチ・4Kという組み合わせはニッチなので、該当機種が少ないです。

記事作成時点ではLG製の2機種だけでした。

管理人

以前はDellにも24×4Kモニターあったけどラインナップから消えたようです


安さ重視なら「LG 24UD58-B

LG
¥38,937 (2024/06/23 21:23時点 | Amazon調べ)
\ポイント5倍セール/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元/
Y!ショッピング

2016年から販売され続けている長寿製品。後述する24MD4KL-Bが登場するまではコレ一択でしたが、安さというアドバンテージがあります。

ただし最近の主流であるUSB-C端子でパソコンと繋げないのは残念ポイント。

HDMI/DisplayPortでOK&価格はできるだけ抑えたい方にオススメです。


プロ用途なら「LG 24MD4KL-B

LG
¥54,800 (2024/06/23 21:23時点 | Amazon調べ)
\ポイント5倍セール/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元/
Y!ショッピング

Thunderbolt端子を搭載しているので、パソコンを充電しつつ映像入力が可能です。

色域が広く、公式サイトを見るとMacとの親和性をアピールしているようで、やはり画像・映像コンテンツを扱うプロ用途を想定している製品です。

8万円するだけあってスペックは申し分なし。ゲーム以外の用途であればしっかり応えてくれそうです。

管理人

以上、24インチ・4Kモニターの紹介でした

おまけ:24インチ×WQHDのおすすめ機種

24インチで程よく高精細・高コスパなディスプレイが欲しい方にはWQHD(2560×1440)がオススメ。


2万円で買えるナイスなWQHD(24E1N5500E/11)

Philips(フィリップス)
¥19,800 (2024/06/23 21:23時点 | Amazon調べ)
\ポイント5倍セール/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元/
Y!ショッピング

24インチでWQHDのモニターは他にもありますが、この24E1N5500E/11のコスパが飛びぬけているので紹介するのをやめました。

モニター大手のフィリップス製で、商品レビューも高評価がとても多く、価格がセールじゃないのに2万円という破格さ。

高さ・向き調整機能もあるし、映像端子としてHDMI×2・DisplayPort×1つ搭載、スペック上は無理やりコストカットしたようにも見えません。

管理人

大型モニターを持っている僕もサブとして本気で良いなと思ってます

目次 (タップで移動)