【機種一覧】2021年発売のウルトラワイドモニター

↓のような横に長いモニター(ディスプレイ)を見たことがあるでしょうか。
この横に長いモニターが「ウルトラワイドモニター」です。


パソコンやモニターに詳しくない方でも、この記事を順番に読んでいけば、ウルトラワイドモニターのメリット・デメリットを分かって頂けます!

管理人

基本的な所から、わかりやすく説明します!

新しいモニター導入を検討されている方や新たにモニターを追加しようと検討されている方に、是非ともウルトラワイドモニターの魅力をお伝えしたいです。

ウルトラワイドモニターをオススメする人・しない人は下記です。

こんな人にウルトラワイドモニターはオススメ
  • Excelや動画編集、複数ウィンドウを開いてパソコン作業をする
  • パソコンでゲームをプレイする、またはプレイ予定を検討中
  • パソコン周辺やデスク環境をオシャレにしたい
ウルトラワイドモニターはオススメしない人
  • 少しでもモニターは安く済ませたい!
  • 設置スペースが全くない!
  • Switchやプレステ等のゲーム機をつなぐだけ!

上記の根拠については、詳細をこの記事で説明させていただきますね。
オススメポイントに一つでも該当する方は必見ですし、そうでない方も是非ウルトラワイドモニターの魅力を知っていただきたいです!

管理人

パソコンを繋ぐ場合は、どんな用途でもウルトラワイドモニターがベストだと思ってます…!

目次 (タップで移動)

ウルトラワイドモニターとは何か

ウルトラワイドは普通のモニターとアスペクト比が違う

ウルトラワイドモニターと普通のモニターの違いは形状だけ

ウルトラワイドモニターと普通のモニターの違いは、画面の横と縦の比率(アスペクト比)です(それ以外の基本的な機能は同じ)。

ウルトラワイド型は、その名の通り横方向に長いモニターを指します。

アスペクト比の違い(ヨコ:タテ)

・一般的なモニター    16 : 9
・ウルトラワイドモニター 21 : 9

ウルトラワイドモニターってどんなのか?もう少し詳細を知りたい方は関連記事をご覧ください。

ウルトラワイドモニターの画面サイズ・解像度は各4種類

ウルトラワイドモニターは普通のモニターと同様、色々な画面サイズ解像度があります(いずれも横縦比が21:9)。

用語用語の意味種類
画面サイズ物理的な画面の大きさ、テレビと同じでインチで表す4種類
解像度画面を構成する小さな粒(画素)の数、画質の良さ4種類
サイズと解像度のざっくり解説

下の画像が画面サイズと解像度それぞれの具体的な種類を図示したものです。

ウルトラワイドモニターのサイズ
ウルトラワイドモニターの解像度

画面サイズと解像度はそれぞれ別モノなので、29インチと34インチのウルトラワイドモニターの解像度が全く同じという場合もあります。

ただサイズと解像度の組み合わせはある程度決まっているので、4×4の16種類がある訳ではありません。詳しく画面サイズ・解像度の解説記事をご覧ください。

ということで今後モニター導入を検討される場合はウルトラワイドモニターを候補にすることをオススメします!

ウルトラワイドモニターの5つのメリット

2年以上ウルトラワイドモニターをバリバリ使ってます、その経験から感じたメリットは5つ。

ウルトラワイドモニター 5つのメリット
  1. 横長形状だと様々な作業効率がアップ
  2. ゲーム画面が広がり攻略が有利になる
  3. 映画・ゲームの迫力・没入感がアップ
  4. 横長モニターのほうが疲れにくい
  5. デスク環境がオシャレになる

ウルトラワイドモニターの特徴である「横に長い」形状だからこそ得られるメリットです。

ウルトラワイドモニターのメリットとデメリットの詳細はこちらをご覧ください。

メリット① 継ぎ目のない横長画面で作業効率アップ!

ウルトラワイドモニターは画面の切れ目がないため、ウィンドウを横並びにして行う作業や、左右に長いExcelシートを扱う作業、動画編集ソフト等と相性抜群です。

ウルトラワイド型なら繋ぎ目なしですっきり

普通のモニターを複数並べることで作業領域/表示する情報量は増やせますが、ウルトラワイドモニターは「継ぎ目のない一枚のモニター」であることに意味があります。

ウルトラワイドモニターとデュアルモニターを比較した記事もチェックしてみてください。

メリット② ゲームでの表示領域・視野が広がって攻略が有利!

ウルトラワイド表示に対応したタイトルの場合、画像が引き伸ばされるのでなく、視野が横方向に広がります

残念ながらこのメリットはパソコンでゲームをする場合に限ったメリットで、プレステやSwitchでは広がりません。僕はこのメリットに惹かれてウルトラワイドの購入に至りました(FF14をプレイするため)。

FF14のウルトラワイドモニター表示
FF14、ステージ全体が見渡せるので攻略が有利になります

Apex Legendsだと↓ような感じ、見えなかった範囲がウルトラワイドモニターで見えていることが分かります。

ウルトラワイドモニター(解像度:UWQHD) @射撃訓練場

ウルトラワイドに対応するタイトルは確実に増えており、ジャンルを問わずゲーム用モニターとしてウルトラワイドをオススメします!

管理人

一度味わってしまうと普通のモニターには戻れません!

メリット③ 映画やゲームの迫力や没入感を楽しめる

ウルトラワイドモニターでシネスコサイズの動画を再生するとこうなります
Amazon Primeビデオの一部はウルトラワイド表示に対応

Amazonとネットフリックスの一部作品だけですが、ワイドな形式の動画が配信されており、これをウルトラワイドモニターで見ると臨場感がスッゴイです。

あとゲームでは、攻略が有利になるだけでなく、風景全体に包み込まれるような臨場感・没入感を感じられます。

エンタメ用としてもウルトラワイドモニターは優秀です!

メリット④ 横方向に画面が広いため視線移動の負担が小さい

作業領域の広さに関わる「画素数」を比べると、ワイド型モニターでメジャーな4Kモニターのほうがウルトラワイドより多いですです。

しかし4Kモニターは高精細過ぎるので大型の画面サイズが必要となります。例えば31.5インチは縦方向に40センチあるため、上下の視線移動が大きくなり、目や首に負荷がかかりがちです。

広い画面を作業に使う場合は、横方向に大きいウルトラワイドモニターが適しています。

4Kとウルトラワイドモニター比較・調査した記事も良かったらご覧ください。

メリット⑤ デスク環境がオシャレになる

ウルトラワイドモニターってカッコイイと思いませんか…?

個人的には曲面タイプのモニターが好きで、ウルトラワイドに興味を持つきっかけにもなりました。

ウルトラワイドを選ぶかは別として、モニターは目立つ位置に常設することになりますから、機能や性能だけでなく見た目も重視してみてください。

自分にあったウルトラワイドモニターの探し方!

一般的なモニターよりマイナーな「ウルトラワイドモニター」とはいえ、国内だけで50機種以上が販売されてます。

サイズや解像度をはじめ、様々な特徴・機能などのバリエーションがあるので、自分にあった1台を選ぶのは結構難しいです。

当サイトでは 、国内で販売されているウルトラワイドモニター全機種の機能・性能を調査した僕(管理人)が、用途に合った1台を選べるようサポートします。

ウルトラワイドモニターの選び方

ウルトラワイドモニターの価格は、ざっくりですが3万円~20万円程でかなり幅があり、画面の大小だけでなく、機能・特徴で大きく値段が変わってきます。

自分が使わない機能のせいで高くなってるモニターは買いたくないですよね…

ですのでモニターの用途をじっくり考えた上で機種を選びましょう。

仕事・PC作業にオススメのウルトラワイドモニターを探す

仕事・テレワーク用のウルトラワイドモニターを探す

僕が仕事で使い続けて分かったウルトラワイドモニターのメリットは3つ。

  1. ウィンドウは横に並べると見やすい
  2. ウィンドウを1画面で広々と表示できる
  3. 長時間作業でも横長モニターは疲れにくい

各メリットの具体的な内容は仕事・テレワーク用ウルトラワイドモニターの記事でご説明します。

USB-Cで接続ができるウルトラワイドモニターを探す

USB-Cケーブル1本でモニターを繋ぎたい場合、モニター選びのポイントは3つです。

USB-C接続モニターの3つのポイント
  1. パソコン給電性能が65W(ワット)以上
  2. モニターにUSBポートの個数
  3. LANケーブルポートがあるか

詳しくはUSB-C接続できるモニターの記事をチェックしてください。

ゲーム用のウルトラワイドモニターを探す

FPSやレース等のアクションゲームに合うウルトラワイドモニターを探す

FPS/TPSやレースゲーム等で動きの激しい映像を滑らかに表示するには、高いリフレッシュレートをもつウルトラワイドモニターが必要です、理由は2つ。

①高リフレッシュレートは視認性が上がる
ウルトラワイドなら視野が広がる

詳しくはリフレッシュレート144Hz以上のウルトラワイドモニターをチェックしてください。

FF14に合うウルトラワイドモニターを探す

FF14はウルトラワイドモニターでプレイするのがオススメです、メリットは2つ。

  • 没入感や臨場感が増す
  • バトルが有利になる
FF14のウルトラワイドモニター画像2

詳しくはFF14とウルトラワイドモニターについての記事をチェックしてください。

画面サイズ別のオススメのウルトラワイドモニターを探す

別サイズのウルトラワイドはこちら

ざっくり29~40インチがメジャーなウルトラワイドモニターです。

29インチ前後は作業領域の広さより低価格重視の方やリフレッシュレートが高いモニターを探している方にオススメ。

34インチは大きすぎず小さすぎず本当にオススメのサイズです、こだわりがなければまずは34インチを候補にしてください。

37.5インチはやや高級路線のモニターが勢ぞろい、良いモニターが欲しい!という方は是非。

スーパーウルトラワイドはその名の通りウルトラワイドよりも超横長のモニター!

メーカー別のウルトラワイドモニター一覧をみてみる

長くなったので目次を最後に置いておきます。

目次 (タップで移動)
テキストのコピーはできません。