40インチのウルトラワイドモニターを比較【U4021QW / 40WP95C-W】

・40インチってどんな大きさ?
・40インチのウルトラワイドの特徴は?
・機種の選び方が知りたい

という方のために、40インチのウルトラワイドモニターについて詳しく解説します。

管理人

正しくは39.7インチ、分かりやすく40インチと呼びます

40インチのウルトラワイドの特徴はざっくりいうと下記です。

40インチのウルトラワイドとは
  • ウルトラワイドでは最大サイズ
  • 4Kを余裕で上回る超高解像度
  • モニターとしての機能が盛り沢山
  • ゲーム用途には向かない
  • 2機種のみ、どちらも価格は20万前後

それぞれの特徴をもう少し詳しく説明しますね。

また後半では40インチのウルトラワイドモニターを比較して、選び方を紹介します。

目次 (タップで移動)

40インチってどれくらいの画面サイズ・大きさ?

40インチはウルトラワイドで最も大きいサイズ

アスペクト比が21:9のウルトラワイドモニターの画面サイズはざっくり4種類、40インチはその中でも最大。

縦に40センチ、横に93センチ(液晶部分)なので、買う前にデスクに余裕があるか確認しましょう。

ただ40インチのウルトラワイドの真価は画面サイズではなく「解像度」といっていいでしょう。

40インチのウルトラワイド 解像度は5K2Kのみ

アスペクト比16:9のスタンダードなモニターの解像度も含めて比較したイメージ図です。

ウルトラワイドとワイドの解像度比較図

解像度=作業領域の広さ、画質の良さです。

5K2K(5120×2160)は群を抜いて高解像度だとわかりますね。高さ方向は4Kと同じ2160画素ですが、横方向の5120画素の威力はスゴイです。

主要な解像度の画素数比較
UWQHD(3440×1440)
4,953,600
UWQHD+(3840×1600)
6,144,000
4K (3840×2160 )
8,294,400
5K2K(5120×2160)
11,059,200

主要な解像度の合計画素数を比べるとこんな感じ。UWQHD+(3840×1600)の倍近い画素数、驚異の作業領域の広さを体感できるでしょうね。

40インチのウルトラワイドは個人で使うモニターとしては間違いなく最強クラスです。

40ンチのウルトラワイドは2機種のみ!

該当する機種は下記の2機種のみ!分かりやすくいいですね。

・U4021QW(Dell)
・40WP95C-W(LG)

どちらも2021年に発表されDellの方は発売済みでしたが、40WP95C-Wが2022年4月にやっと日本で発売されることになりました(この記事作成時はまだ予約中)

海外だとhp製の機種(z40c)がありますが、日本では販売されてません。なので実質DellとLGの一騎打ちです

「U4021QW」と「40WP95C-W」を比較

U4021QW(Dell)と40WP95C-W(LG)の主要スペックを比べてみました。

U4021QW 40WP95C-W
イメージ
メーカーDellLG
パネルIPS(非光沢)IPS(非光沢)
画面サイズ39.7インチ (21:9)39.7インチ (21:9)
解像度 5K2K(5120×2160)5K2K(5120×2160)
表面形状曲面(2500R)曲面(2500R)
リフレッシュレート 60 Hz 72 Hz
応答速度5ms(GtG)5ms(GtG)
色域sRGB 100%
DCI-P3 98%
DCI-P3 98%
ハードウェアキャリブレーションなしあり
映像入力
端子
HDMI x2
DP x1  
Thunderbolt3 x1
HDMI x2
DP x1  
Thunderbolt4 x1
PBP機能ありあり
Thunderbolt
端子の給電性能
90 W96 W
USBダウンストリーム端子USB 3.2 Type-A x 4(1つは充電可)
USB-C x1 (最大出力15W)
USB 3.0 Type-A x 2
LANポート端子あり(RJ45)なし
高さ向き調節上下〇/チルト〇/スイベル〇上下〇/チルト〇/スイベル〇
スピーカー 9W x210W x2
VESAマウント100×100100×100
重量
(スタンド除く)
14.4 kg
(9.5 kg)
12.3 kg
(10.2 kg)

パッと見ほぼ同じスペック、どちらを買っても満足できるかと思いますが、選ぶにあたっては3つのポイントをチェックしてみてください。

ハードウェアキャリブレーション

40WP95C-W(LG)はあり。パソコンからの映像信号を調整するのではなく、モニター本体側の表示設定を調節できる機能。映像や写真を扱うなど、クリエイティブな用途を考えている方は、この機能有無をチェックしておきましょう。

Thunderboltのバージョン

U4021QW(Dell)はThunderbolt3、40WP95C-W(LG)はより新しいThunderbolt4。Thunderbolt3でも十分だと思うので、あまり大きなアドバンテージとは言いづらい気がします。

ドッキングステーションとしての端子数

U4021QW(Dell)の方が端子が豊富。USBタイプAが4つ、USBタイプC1つに加えてLAN端子もあります。一方40WP95C-W(LG)はハイエンド機種としてはやや寂しいタイプAが2つのみ。

U4021QW
(Dell)
40WP95C-W
(LG)
ハードウェアキャリブレーションなしあり
ThunderboltのバージョンThunderbolt 3Thunderbolt 4
ドッキングステーションとしての端子数USB 3.2 Type-A x 4(1つは充電可)
USB-C x1 (最大出力15W)
LANポートあり
USB 3.0 Type-A x 2
LANポートなし

細かい仕様の違いは他にもありますが、機種選びで迷っている方は参考にしてみてください。

40ンチのウルトラワイド まとめ

  • ウルトラワイドで最大サイズ
  • 4Kを余裕で上回る超高解像度
  • 2機種のみ、スペックは似ている

機種選びのポイント
・映像/写真の色を扱う用途 ⇒ 40WP95C-W(LG)
・USBハブとして活用したい ⇒ U4021QW(Dell)
・上記どちらもこだわらない ⇒ その時安い方

管理人

他の観点からもウルトラワイドを探してみてください!

ウルトラワイドモニターを探す

目次
TOP
目次 (タップで移動)
閉じる