【43インチの4Kモニター】選定ポイント3つとおすすめ機種紹介

・43インチってどんな大きさ?
・43インチの4Kモニターの特徴は?
・選び方とオススメ機種が知りたい!

という方のために、43インチの4Kモニターについて詳しく解説します。

管理人

ほぼ同サイズの42.5インチも含みます

43インチの4Kモニターの特徴はざっくりいうと、

43インチの4Kモニターとは
  • デスク設置時は十分な距離が必要
  • 価格は5~10万円が主流、ゲーム用は15-20万
  • そもそも機種が少ない

それぞれ詳細を解説しますので、気になる部分だけでもチェックしてください。

また後半で特徴別におすすめ機種を紹介します。

目次 (タップで移動)

43インチってどれくらいの大きさ?

主要なモニターサイズの比較(表示部分)

43インチモニターの大きさは「横95cm・縦53センチ」です(映像を表示する部分のみ)。

モニターというよりテレビに採用されるようなサイズなので、設置スペースや視認距離・用途が合うかは事前にチェック必須です

43インチ・4Kモニターの特徴

43インチ・4Kモニターの価格はどれくらい?

豚とお金

43インチ前後の4Kモニターは5~20万円くらいとけっこう幅広いですが、15万円を超える機種は高性能なゲーミングモニターだけです。

43インチの4Kモニターはどんな人にオススメ?

43インチの4Kモニターがオススメなのは下記のような使い方、

  1. パソコン作業がメインで一度に多くの情報を表示したい人
  2. デスク上の設置スペースが横幅が1m以上確保できる人

当てはまらない場合は、32インチも検討した方がよいでしょう。

別サイズの4Kモニターをチェック

43インチの4Kモニター 機種の選び方

要らない機能のせいで無駄に高いモニターを買うのは避けたいですよね、

すべての機能を比較するのは難しいので、43インチ・4Kモニター選びで失敗しないためのポイントを紹介します。

  1. リフレッシュレート
  2. パソコンとのUSB-C接続
  3. 対応するモニターアームが大きめ

これらポイントを踏まえて選定したオススメ機種も後ほど紹介します。

機種選びのポイント① リフレッシュレート

ゲームのコントローラー

4Kモニターの価格を大きく左右するポイントなので必ずチェックしましょう。

ゲームのような動きの激しい映像を滑らかに表示するには「リフレッシュレート」が高いモニターが必要ですが、高リフレッシュレートなゲーミングモニターは2倍くらいの価格になります。

リフレッシュレート
一般的なモニター60 Hz
ゲーミングモニター144 Hz
リフレッシュレートの用途目安

ただし、大半の方はリフレッシュレート60Hzで問題ないです60Hzでも普通にゲームは遊べます

そのため、パソコン作業+普通にゲームで遊ぶ程度の方は60Hzのモニターでもよいでしょう。

一方で高性能なゲーミングPCを持っている方は、4Kゲーミングモニターの詳細(下記記事)をチェックしてみてください。

機種選びのポイント② PCとのUSB-C接続可否

モニターとパソコンをUSB-Cケーブル1本だけで接続できる機種が徐々に増えてます。

ケーブル1本で映像/音声/電力がやり取りできるので、デスク周りがかなりスッキリします。

パソコン側も対応するUSB-C端子を搭載している必要があります

さらに更にモニターにUSBハブ機能があれば、USBデバイスやLANケーブルをモニターに指せば、パソコン側で認識してくれます。

USB-C接続できるる機種はやや価格が上がりますので、不要な場合もチェックすべきポイントといえます。

この記事で紹介する機種は、USB-C端子接続の可否を明記するのでチェックしてみてください。

機種選びのポイント③ 対応するモニターアームの規格

大型モニターは場所をとるので、モニターアームを使いたくなりますね。

ただ大型の43インチモニターのアーム取り付けは注意すべきポイントがあります。

  1. 重いのでモニターアームの耐荷重を超えないか
  2. アームとモニターの取り付け穴の規格が合うか

43インチモニターの仕様はざっくり下記。
 ・本体重量:11~15kgくらい
 ・取付け穴:100x100mm or 200x200mm

機種によっては定番アームのエルゴトロンLXで対応できません(上位版のHXならOK)

耐荷重対応規格

エルゴトロンMXV
3.2~9.1kg75x75mm
100x100mm

エルゴトロンLX
3.2~11.3kg75x75mm
100x100mm

エルゴトロンHX
9.1~19.1kg75x75mm
100x100mm
200x100mm
200x200mm
エルゴトロンの耐荷重・対応規格

43インチモニターにアームを取り付ける場合は重量と規格に注意しましょう。

オススメの43インチの4Kモニター

43インチのオススメ機種を紹介します。

オススメ機種それぞれ、リフレッシュレート、USB-C接続、重量・アーム取付規格を一覧表まとめました。

スクロールできます
機種リンクリフレッシュ
レート
USB-C
接続
重量
スタンド除く
アーム
取付規格

43UN700-B
60Hz13.8kg200×200

U4320Q
60Hz13.2kg100×100

438P1/11
60Hz11.0kg100×100

XG43UQ
144Hz14.2kg100×100

FV43U
144Hz10 kg
(スタンド含む)
200×200

パソコン作業にオススメの43インチの4Kモニター

LG 43UN700-B

USB-C接続に対応しつつ、HDMI端子4つ・DP1つと多くの入力端子をさせる大手LGの43インチ。60W給電なのでノートPCを充電しながら映像表示することが可能

Dell U4320Q

USB-C接続しつつ90Wの充電に対応。他の43インチと違って高さ・向き調節が充実しているので、アームがなくても調節がしやすいですね。

Philips 438P1/11

リモコン付属なので、いちいちモニターに近づいて入力ソースの切り替え等をしなくてもいいので便利。スタンドなしで11kg台なのでエルゴトロンLXでも大丈夫ですね。

リフレッシュレート144Hzの43インチ ゲーミングモニター

ASUS XG43UQ

DisplayHDR1000に対応しているのでリアルな映像表現が可能なゲーミングモニター。HDMI端子が4つもあるので多数デバイスを繋ぎたい場合にGood。

GIGABYTE FV43U

ASUS XG43UQと同等スペックで価格も同等だが、FV43UはUSB-Cでの映像入力に対応しているのがメリット。ゲーミングモニターだけど仕事用ノートPCも繋ぐ場合に最適。

まとめ|43インチの4Kモニター

43インチの4Kモニターについてまとめると、

  • デスク設置時は十分な距離が必要
  • 価格は5~10万円が主流、ゲーム用は15-20万
  • そもそも機種が少ない

機種選ぶにおいては、リフレッシュレート、USB-C接続、モニターアームの取り付けができるかを念頭においてチェックしてみてくださいね。

管理人

他の観点からも4Kモニターを探してみてください!

4Kモニターを探す

目次
TOP
目次 (タップで移動)
閉じる