【4Kモニター】仕事用の機種の選び方とオススメ機種ランキング【テレワーク】

  • 仕事用に4Kモニターはどう? 長所短所は?
  • 仕事で4Kモニターを選ぶポイントは?
  • 仕事用にオススメの4Kモニターの機種は?

こんな疑問にお答えします。

僕(管理人)は自宅で4Kモニター(+ウルトラワイド)を仕事用として愛用しています。

仕事で使い続けて分かった4Kモニターのメリットは2つ。

  1. 複数ウィンドウを無理なく多く表示できる
  2. 文字(フォント)がキレイでみやすい

各メリットをもう少し具体的に紹介しますね。

この記事の内容
  • パソコン作業に4Kモニターを使うメリット
  • 仕事用の4Kモニターを選ぶ時のポイント
  • コスパの良いおすすめ機種ご紹介
目次 (タップで移動)

仕事に4Kモニターを使うメリット

メリット① 複数ウィンドウを無理なく表示できる

複数ウィンドウをムリなく表示

表示できる情報はパソコン作業の効率を大きく左右しますよね。

複数のウィンドウを行ったり来たりしながらの作業は手間が掛かるだけでなく、集中しづらくミスも起きやすくなります。

4Kモニターの高い解像度を活かして複数の情報を並べて表示し、視線移動だけで多くの情報を入手できれば、作業の正確さとスピードを高められます。

メリット② 文字(フォント)がキレイでみやすい

文字の読み書きはパソコン作業で最もベーシックな行為なので、文字(フォント)の読みやすさ・認識しやすさは最も重要といえるでしょう。

僕が所持しているフルHDモニターと4Kモニターで実際に比較してみました。

下記が比較画像。比べれば一目瞭然、フルHDではボヤけてた文字がクッキリと表示され、ギザギザ感が全くありません。

次に画面にズームして直に撮った様子。画素数が多いので文字が潰れないので4Kは非常に滑らかです(歪んでいるのはカメラのせいです)

パソコン作業の大半は文字の読み書きという方は、ぜひ4Kモニターでキレイな文字表示を確認して頂きたいですね。

4Kでの視認性の良さに慣れると、フルHDには絶対に戻れなくなりますよ!

仕事用4Kモニター 機種選びのポイント

ポイント① 画面サイズ

一番最初に決めたいのは画面サイズです。

4Kの半分以上が27~32インチで機種ラインナップが豊富です、24インチと43インチは機種が少なくて使い勝手もクセがあるので27~32インチを選びましょう。

具体的に画面サイズをどう決めるか

27~32インチの4Kモニターはざっくり2つのグループに分類して考えましょう。

  1. 27 ~ 28インチ
  2. 31.5 ~ 32インチ

ずばりオススメは「31.5~32インチ」、理由は作業領域の広さが(実質的には)優れているから

以下、27インチと32インチに呼称統一します

4Kモニターを使って初めて気づく人も多いですが、4Kは(高精細過ぎて)文字がかなり小さく表示されるので、基本的には拡大して使う必要があります。

拡大設定はとても簡単、WindowsでもMacでも可能です

解像度4Kのまま使うと文字が超小さい!

ただし文字を拡大すると視認しやすくなる一方で表示できる情報量が減る=作業領域が狭くなります。

つまり4Kモニターのメリットである作業領域の広さをできるだけ維持するには、拡大率を低く抑えたいという訳ですね。

文字サイズと作業領域の広さはトレードオフ

32インチは27インチより40%面積が大きいので、文字サイズが同じ場合は32インチのほうが作業領域が40%広くなります。これが32インチをオススメしたい理由です。

管理人

40%の違いとなると無視できないですね…

どこまで拡大するかは視力やモニターとの距離で人それぞれ

ただ既にモニターを持っていて作業領域は十分に確保できる場合や、既存のモニターとサイズを揃えたい場合、設置スペースや価格面での都合があれば27インチを選びましょう。

4Kモニターのメリットは27インチでも十分に享受できますよ。

4Kモニターのサイズの選び方まとめ
・基本的には32インチがオススメ
・価格や場所の都合があれば27インチ

ポイント② USB-C接続が必要かどうか

もはや主流といっていい、モニターとパソコンのUSB-Cケーブルでの接続可否は是非チェックしましょう。

ノートPCからの映像入力とノートPCへの電力供給をケーブル1本で済ませられるメリットは魅力的なんですよね。

頻繁にノートPCを持ち運ぶ人は絶対オススメです。

パソコン側もUSB-Cでの映像出力・充電に対応している必要あり

USB-C端子での映像入力はやや高級な機種に搭載される傾向があるので、不要な人にとってはコストアップに繋がる要素になります。

そういった意味ではUSB-C接続に興味がない人もチェックすべきポイントですね。

32インチ おすすめの仕事用4Kモニター

画面サイズ:31.5~32インチの4Kモニターから仕事用にオススメの機種を厳選しました。

第1位 Dell P3222QE

P3222QE
Dell

IPS液晶なので色彩がキレイで視野角も広い。パソコンとのUSB-C接続で給電・映像出力が可能、更にモニター側にUSBポート×4つ搭載なのでハブとしても優秀。高さ・向き調節も全方向OKなので、どんなデスク環境でも丁度良い位置に調節できるのもGood。スピーカーは無いのでパソコン側スピーカーを使いましょう。PBP機能が欲しい場合は「hp U32」がオススメ(品切れ多し)。

画面サイズ31.5 インチ
パネル/形状IPSパネル / 平面
リフレッシュレート60Hz
映像入力HDMIx1 | DPx1 | USB-Cx1
PBP/PIP×
スピーカー×
調節機能上下〇 / 回転〇
縦向〇 / 横向〇
アーム取付OK

第2位 LG 32UP550-W

USB-C接続ができる4K・30インチ超なのに5万円ちょっとで手に入る安さが何より魅力的。VAパネルなのでIPSに色彩は劣りますが、黒が引き締まった表現に優れてます。更にスピーカー搭載なので仕事だけでなくゲーム・動画視聴にも使う場合はかなりコスパが良い機種。4Kが欲しいけど低価格に抑えたい人に最もオススメ。

画面サイズ31.5 インチ
パネル/形状VAパネル / 平面
リフレッシュレート60Hz
映像入力HDMIx2 | DPx1 | USB-Cx1
PBP/PIP×
スピーカー
調節機能上下〇 / 回転〇
縦向〇 / 横向×
アーム取付OK

第3位 Dell U3223QE

Dellの高級グレードであるUの名を冠する機種。多機能でハイスペックなパソコン作業特化な機種。USB-C接続時に使えるUSBポートが6つ(TypeA×5、TypeC×1)もあるのでデスク環境のもはや「母艦」ですね。Dell初のIPSの色彩とコントラストを両立するIPS Black仕様。あと4辺のベゼル極薄+メーカーロゴもないスタイリッシュな見た目は個人的に最高。

画面サイズ31.5 インチ
パネル/形状IPSパネル / 平面
リフレッシュレート60Hz
映像入力HDMIx1 | DPx1 | USB-Cx1
PBP/PIP
スピーカー×
調節機能上下〇 / 回転〇
縦向〇 / 横向
アーム取付OK

27インチ おすすめの仕事用4Kモニター

画面サイズ:27~28インチの4Kモニターから仕事用にオススメの機種を厳選しました。

第1位 BenQ EW2880U

IPS液晶+4K+USB-C接続(65W給電)ができて4万円台は驚異の良コスパといえます。他の同等機能・性能機種と比べても劣らないので、とにかく万人にオススメできる28インチ・4Kモニターです。BenQらしくリモコン付属なので入力切替時にモニターに手を伸ばす必要がないのもGood。

画面サイズ28 インチ
パネル/形状IPSパネル / 平面
リフレッシュレート60Hz
映像入力HDMIx2 | DPx1 | USB-Cx1
PBP/PIP×
スピーカーあり
調節機能上下〇 / 回転×
縦向〇 / 横向〇
アーム取付OK

第2位 Dell S2721QS

USB-Cを搭載して価格アップした後継機(S2722QC)が出ても売れている人気機種。欠点はUSB-C接続ができない点くらいで価格と機能面がとても優秀。映像ケーブルはHDMIやDPを使う方にとっては最強コスパ、まずは検討する価値ありです。リモコンが欲しい場合は1位の「 BenQ EW2880U」にしましょう。

画面サイズ27 インチ
パネル/形状IPSパネル / 平面
リフレッシュレート60Hz
映像入力HDMIx2 | DPx1
PBP/PIP
スピーカーあり
調節機能上下〇 / 回転〇
縦向〇 / 横向〇
アーム取付OK

第3位 Dell S2722QC

先代の「S2721QS」からDP端子が無くなってUSB-C接続が搭載された機種。ゲーミングPCを使わない場合に不要になりがちなDP端子がないので、パソコンはUSB-C、ゲーム機などにHDMI×2ポートという使い方ならピッタリ。時期によって価格変動が激しいようなので4万円台前半で買えるタイミングがオススメ

画面サイズ27 インチ
パネル/形状IPSパネル / 平面
リフレッシュレート60Hz
映像入力HDMIx2 | USB-Cx1
PBP/PIP
スピーカーあり
調節機能上下〇 / 回転〇
縦向〇 / 横向〇
アーム取付OK

まとめ|仕事用にオススメの4Kモニター

仕事用モニターを4Kにするメリットは2つ。

  1. 複数ウィンドウを無理なく多く表示できる
  2. 文字(フォント)がキレイでみやすい

文字の読み書きが多いパソコン作業に4Kモニターはかなりオススメです。

仕事用の4Kモニターを選ぶポイント

・基本的には32インチがオススメ
・価格や場所の都合があれば27インチ
・USB-C接続有無を重要ポイント

作業効率と視認性のどちらも向上しますよ!

管理人

他の観点からも4Kモニターを探してみてください!

4Kモニターを探す

目次
TOP
目次 (タップで移動)
閉じる