【32インチの4Kモニター】選定ポイント3つとおすすめ機種紹介

・32インチってどんな大きさ?
・32インチの4Kモニターの特徴は?
・選び方とオススメ機種が知りたい!

という方のために、32インチの4Kモニターについて詳しく解説します。

管理人

ほぼ同サイズの31.5インチも含みます

32インチの4Kモニターの特徴はざっくりいうと、

32インチの4Kモニターとは
  • 縦横に大きく、デスク設置できる上限サイズ
  • 価格は5~8万円が主流、ゲーム用は10万円超
  • 4Kモニター機種全体の1/3を占める(当サイト調べ)

それぞれ詳細を解説しますので、気になる部分だけでもチェックしてください。

また後半で特徴別におすすめ機種を紹介します。

目次 (タップで移動)

32インチってどれくらいの大きさ?

主要なモニターサイズの比較(表示部分)

32インチモニターの大きさは「横70cm・縦40センチ」です(映像を表示する部分のみ)。

飛びぬけて大きい43インチを除くと、大型なので設置スペースや視認距離・用途が合うかチェックした方良いです。

ひと回り小さい27インチより広い作業スペースを確保しやすく、パソコン作業をバリバリこなしたい場合は32インチがオススメゲーム・映像鑑賞がメインなら27インチがオススメです。

32インチ・4Kモニターの特徴

32インチ・4Kモニターの価格はどれくらい?

豚とお金

32インチ前後の4Kモニターは4~50万円くらいとけっこう幅広いですが、20万円を超える機種はプロ向けの特殊な機能が備わっているものなので、あまり気にしなくてOK。

個人用途だとメイン5~8万円が主流で、リフレッシュレートが高い高性能なゲーム向け機種は10~15万円くらいです。

32インチの4Kモニターはどんな人にオススメ?

32インチの4Kモニターがオススメなのは下記のような使い方、

  1. パソコン作業がメインの用途である場合
  2. ゲーム・動画鑑賞メインでも80cm以上離れる場合

当てはまらない場合は、27~28インチも検討した方がよいでしょう。

27インチよりも広い作業領域を得られる!

4Kモニターは解像度が高すぎるため、OSの機能で拡大して使うことが多いです。

サイズが同じでも解像度が違うと映像の大きさが変わる

ただ拡大し過ぎると表示できる情報量が減って4Kの良さを損なうので、拡大率は小さく抑える必要があります。

同じ4K解像度の場合、27インチは1.5倍する一方で、32インチは1.25倍の拡大率で済ませることができます、つまり作業領域が広いのです。

4K
32インチ
4K
27インチ
画素の大きさ0.184 mm0.156 mm
拡大率1.25倍1.5倍
拡大後の画素
(見かけ上のサイズ)
0.231 mm0.233 mm
画面が大きければ拡大率は小さくて済む

ということで、32インチは広い作業領域を得られるのが強みなので、パソコン作業メインならオススメです。

一方で27インチは万能型、デスクに置いてちょうど良いサイズ感で価格が安く、バランスが取れている万人向けサイズといえます。

ゲーム・動画鑑賞メインでも80cm離れるならオススメ

ゲーム・動画視聴のように、画面全体を見渡す使い方の場合、十分な視認距離がないと30インチ以上は大きすぎる可能性があります。

32インチのモニターを買って失敗するパターンの多くが「予想よりデカかった」だと思います。

管理人

少し大きすぎた…という口コミを見るんですよね

そのため、ゲーム・動画視聴がメイン用途の場合、画面と顔の距離を80㎝くらい確保できる方がよいでしょう。

ネガティブなことを書きましたが、僕は32インチ・4Kモニターを使って満足してます!

別サイズの4Kモニターをチェック

32インチの4Kモニター 機種の選び方

要らない機能のせいで無駄に高いモニターを買うのは避けたいですよね、ただ性能を全部チェックするのは大変です。

そこで、32インチ・4Kモニター選びで失敗しないためのポイント4つだけ紹介します。

  1. 高性能なゲーミングPCをつなぐか
  2. パソコンとUSB-Cで接続したいか
  3. PBP機能での画面分割機能が必要か
  4. 搭載される液晶パネルの種類

これらポイントを踏まえて選定したオススメ機種も後ほど紹介します。

機種選びのポイント① 高性能なゲーミングPCを使うか

ゲームのコントローラー

4Kモニターの価格を大きく左右するポイントなので必ずチェックしましょう。

ゲームのような動きの激しい映像を滑らかに表示するには「リフレッシュレート」が高いモニターが必要ですが、高リフレッシュレートなゲーミングモニターは2倍くらいの価格になります。

リフレッシュレート
一般的なモニター60 Hz
ゲーミングモニター144 Hz
リフレッシュレートの用途目安

ただし、大半の方はリフレッシュレート60Hzで問題ないです60Hzでも普通にゲームは遊べます

そのため、パソコン作業+普通にゲームで遊ぶ程度の方は60Hzのモニターでもよいでしょう。

一方で高性能なゲーミングPCを持っている方は、4Kゲーミングモニターの詳細(下記記事)をチェックしてみてください。

機種選びのポイント② USB-C接続の可否

モニターとパソコンをUSB-Cケーブル1本だけで接続できる機種が徐々に増えてます。

ケーブル1本で映像/音声/電力がやり取りできるので、デスク周りがかなりスッキリします。

パソコン側も対応するUSB-C端子を搭載している必要があります

さらに更にモニターにUSBハブ機能があれば、USBデバイスやLANケーブルをモニターに指せば、パソコン側で認識してくれます。

USB-C接続できるる機種はやや価格が上がりますので、不要な場合もチェックすべきポイントといえます。

この記事で紹介する機種は、USB-C端子接続の可否を明記するのでチェックしてみてください。

機種選びのポイント③ PBP/PIP機能の有無

複数機器からの映像を同時に表示できるPBP/PIP機能。買った後にやっぱり欲しかった、とならないようチェックしておきましょう。

32インチのモニターなら分割してもそこそこの大きさなので、小型モニター2台構成からPBP/PIP機能がある1台にまとめればデスクがスッキリしますね。

画面を何分割できるか、どういった画面レイアウトができるか、という所は機種によって様々。PBP対応機種は徐々に増えていますが、半分以上はPBP機能なしです。

2020~2022年発売の31-32インチの4Kモニター38台を調べたところ、PBP/PIP機能があるのは20台でした(当サイト調べ)

機種選びのポイント④ 液晶パネルをチェックしよう

液晶パネルはTN,VA,IPSの3種類があり、それぞに特徴がある

液晶モニターにも色々あって、搭載されるパネルで特性が異なります。

IPS/VA/TNの3種類がありますが、32インチのTNのモニターはないのでIPS・VAのどちらかです。

2020~2022年4月発売の38機種のうちIPS:29機種・VA:9機種でした(当サイト調べ)

ざっくりいえば「IPSは万能、ゲーム/動画視聴ならVAでもOK」という感じです。IPSのがやや価格が高くなりますが迷ったらIPSがオススメです。

オススメの32インチの4Kモニター

前述した機種選定時のチェックポイントを基準にオススメ機種を紹介します。

  1. リフレッシュレート
  2. USB-C接続の可否
  3. PBP/PIP機能の有無
  4. 液晶パネル

リフレッシュレート144Hz以上のゲーム用モニターは別記事にオススメ機種をまとめましたので、以降はUSB-C接続とPBP/PIPの有無の組み合わせ別に紹介します。

USB-C接続PBP/PIP
①オススメ機種をみる
②オススメ機種をみる
オススメ機種をみる
④オススメ機種をみる

〇が多いほど高い傾向があるので、シンプル・低コストな4Kモニターで良いなら④がオススメ。

USB-C/PBPあり|オススメの32インチ

USB-C接続PBP/PIP

Dell U3223QE

USB-C接続時に使えるUSBポートが6つ(TypeA×5、TypeC×1)もあるのでデスク環境のもはや「母艦」といえるハイスペック機種。IPSの色彩とVA並みのコントラストを両立するIPS Black仕様です。あと4辺のベゼル極薄+メーカーロゴもないスタイリッシュな見た目は個人的に最高。

画面サイズ31.5 インチ
パネル/形状IPSパネル / 平面
リフレッシュレート60Hz
映像入力HDMIx1 | DPx1 | USB-Cx1
PBP/PIP
スピーカー×
調節機能上下〇 / 回転〇
縦向〇 / 横向
アーム取付OK

hp U32

ヒューレット・パッカード(HP)

32インチ+4K+IPS液晶+USB-C接続対応で6万円前後となると!ということで万人にオススメできる高コスパな4Kモニター。欠点はメーカー直販ストアでしか扱っていないくらいな万能機種。

画面サイズ31.5 インチ
パネル/形状IPSパネル / 平面
リフレッシュレートHDMI:60Hz | DP:60Hz
映像入力端子HDMIx1 | DPx1 |USB-Cx1
PBP/PIP
スピーカー×
高さ向き調節上下〇 / 回転〇
縦向〇 / 横向
アーム取付OK(100 x 100)

USB-C接続あり|オススメの32インチ

USB-C接続PBP/PIP

LG 32UP550-W

USB-C接続ができる4K・30インチ超なのに5万円ちょっとで手に入る安さが何より魅力的。VAパネルなのでIPSに色彩は劣りますが、黒が引き締まった表現に優れてます。更にスピーカー搭載なので仕事だけでなくゲーム・動画視聴にも使う場合はかなりコスパが良い機種。4Kが欲しいけど低価格に抑えたい人に最もオススメ。

画面サイズ31.5 インチ
パネル/形状VAパネル / 平面
リフレッシュレート60Hz
映像入力HDMIx2 | DPx1 | USB-Cx1
PBP/PIP×
スピーカー
調節機能上下〇 / 回転〇
縦向〇 / 横向×
アーム取付OK

Dell P3222QE

P3222QE
Dell

IPS液晶なので色彩がキレイで視野角も広い。パソコンとのUSB-C接続で給電・映像出力が可能、更にモニター側にUSBポート×4つ搭載なのでハブとしても優秀。高さ・向き調節も全方向OKなので、どんなデスク環境でも丁度良い位置に調節できるのもGood。スピーカーは無いのでパソコン側スピーカーを使いましょう

画面サイズ31.5 インチ
パネル/形状IPSパネル / 平面
リフレッシュレート60Hz
映像入力HDMIx1 | DPx1 | USB-Cx1
PBP/PIP×
スピーカー×
調節機能上下〇 / 回転〇
縦向〇 / 横向〇
アーム取付OK

PBP機能あり|オススメの32インチ

USB-C接続PBP/PIP

Dell S3221QS

曲面モニターなので包み込まれる没入感を味わいたいゲームや動画鑑賞用途にはオススメ。VA液晶パネルは色の鮮やかさはIPSに劣るが、コントラストが効いた映像となるエンタメ向き4Kモニター。5万台かつ2つの機器の映像を同時に移せるPBP機能が欲しい方は要チェック。USB-C映像入力できないのは残念ポイント。

画面サイズ31.5 インチ
パネル/形状VAパネル / 曲面
リフレッシュレートHDMI:60Hz | DP:60Hz
応答時間4 ms(GtoG)
映像入力端子HDMIx2 | DPx1
PBP/PIP
スピーカーあり
高さ向き調節上下〇 / 回転×
縦向〇 / 横向×
アーム取付OK(100 x 100)

JAPANNEXT JN-IPS320FLUHDR

HDMI端子が3つ搭載されている珍しい機種(うち2つはリフレッシュレート30Hz)。機能的にはシンプルですが、IPS・32インチの中では最安クラス。多機能さは求めないけど画質はそこそこなモニターが欲しい場合にピッタリです。

画面サイズ32 インチ
パネル/形状IPSパネル / 平面
DiplayHDR
リフレッシュレートHDMI:60Hz | DP:60Hz
同期技術FreeSync
映像入力HDMIx3 | DPx1
PBP/PIP
スピーカーあり
調節機能上下× / 回転×
縦向〇 / 横向×
アーム取付OK

USB-C/PBPなし|オススメの32インチ

USB-C接続PBP/PIP

LG 32UN500-W

4万円台で買えるLGの4Kモニター。白黒メリハリが効いたVAパネル+スピーカー付きなのでゲーム・動画視聴メインならかなりオススメ。高さ調節できないので気になる方はモニターアームも検討しましょう。

画面サイズ31.5 インチ
パネル/形状VAパネル / 平面
DiplayHDR
リフレッシュレート60Hz
同期技術FreeSync
映像入力HDMIx2 | DPx1
PBP/PIP×
スピーカーあり
調節機能上下× / 回転×
縦向〇 / 横向×
アーム取付OK

ASUS VP32UQ

ASUSらしくクロスヘア等のゲーム支援機能が搭載された4Kモニター。その他機能が充実している訳ではないですが、IPSの32インチを5万円台ならコスパは悪くありません。HDMI端子が1つだけなのでチェックしておきましょう。

画面サイズ31.5 インチ
パネル/形状IPSパネル / 平面
DiplayHDR
リフレッシュレート60Hz
同期技術AdaptiveSync
映像入力HDMIx1 | DPx1
PBP/PIP×
スピーカーあり
調節機能上下× / 回転×
縦向〇 / 横向×
アーム取付OK

まとめ|32インチの4Kモニター

32インチの4Kモニターについてまとめると、

32インチの4Kモニターをオススメする人
  • デスクに置いても圧迫感を感じない丁度良いサイズ
  • 価格は幅広く、4~7万円が主流
  • ラインナップが豊富、迷ったら32インチがオススメ
  • 4Kモニターの半分以上の機種を占める(当サイト調査)

機種選びで重視すべきポイントは5つ。

  1. リフレッシュレート
  2. USB-C給電の可否
  3. PBPでの画面分割可否

上記を踏まえてチョイスしたオススメ機種は下記からチェックしてください。

USB-C接続PBP/PIP
①オススメ機種をみる
②オススメ機種をみる
オススメ機種をみる
④オススメ機種をみる
管理人

他の観点からも4Kモニターを探してみてください!

4Kモニターを探す

目次
TOP
目次 (タップで移動)
閉じる